レンタカーの存在を忘れていた!便利なサービスなんだけどね。

自分の車が故障して朝にエンジンがかからないとか焦るものですね(+_+)

今までそんな経験したことがなかったので体験してみると焦るものです。特に朝早くに外出しないとダメな予定がある時は本当に焦るものですよ?こんな経験一生に一度しかないと思うけどね。

まさかエンジンがかからなくなるとは思ってないのでいったい何があったのかわからなくなるものです。ただ、前の日に仕事から帰ってきたときに車内の荷物を取ろうとルームランプを付けてそのままだったのがまずかった…必ず消し忘れってあるからね。

それでバッテリーが上がってしまったというわけ。そういう時に限って家族みんな外出していてバッテリーをつないでくれる車もないわけよ。焦りますよー

まさか今からバッテリーを買ってこようにも時間かかるしお金も持ち合わせないしさ、どうしようかと思っているときに近所にレンタカーがあるじゃない!!レンタカー屋さんね。今すぐ レンタカー借りられるものか問い合わせしてみたら、すぐに借りられるんですね。もちろん空きがなければ無理だけどちょうど小型車のレンタカーの空きがあったので速攻借りて事なきを得たという。

今回この経験してわかったのはルームランプの消し忘れは注意するということとレンタカーも意外に使えるなということです。

愛車の断捨離を覚悟したようです。

うちの親なんだけどもね。
76歳になったのでそろそろ車の運転を卒業しようかなーとは前々から聞いていたので愛車を断捨離するという話もついに来たかと思った。
だってさ、毎日テレビ見ても新聞読んでも高齢者の自動車事故って出てきますよね。この前も93歳の老人がひき逃げで逮捕されてましたよね(-_-;)
ボケていて人を引いたのを気付かなかったのか、それともボケていることにして知らない振りをしようとしたのかはわかりませんが、ある程度歳をとったら車の運転は家族としても辞めさせたほうがいいと思います。

うちの父も私が言う前に自ら愛車のアルファード査定しに行きたいから付き合ってくれないか?と言ってきました。
老人がさ、あんな大きな車を運転するとかちょっと無謀だと思うもん。人様に迷惑をかけてはだめだと小さいころから教育されてきていたので自分でもけじめをつけたかったのでしょうね。

ところで日本の法律でも高齢者への自動車の年齢制限を義務化したほうがいいと思うのは私だけではないはずだ。いずれこれだけ毎日事故のニュースがあるということはそういう方向になるとは思いますが、高齢者で人を引いて交通刑務所で余生を過ごすことになるとか寂しすぎる人生だと思いませんか?
やっぱり家族が引導を渡してあげないとさ。